menu menu2
BLOGブログ

2018/12/12

モデルデビュー!?

明日でオープン1カ月

 

11月13日にオープンし、試行錯誤を繰り返し少しずつ落ち着いてきました。

 

1カ月を記念して限定メニューを出したいと思い、最近は残業が続いています。

 

モーニングやランチメニューは比較的良い感触があるのですが、ディナーについてはいまいち・・・

 

ということで、今回は調子があまり良くないディナーはとりあえず置いておいてモーニングとランチメニューを少しテコ入れしていこうと思っています。

 

モーニング

 

私たち「喫茶ここ」は、「実家」を連想するような喫茶店を作っていきたいと考えています。

 

実家というコンセプトの中で重要視したいのが「朝食」です。

 

現在は、モーニングコーヒー、モーニングミルク、トーストセット、たまごかけ定食、納豆定食というメニューです。

 

オープンしまだ慣れていないということで、メニューを絞り提供していたのですが気づくといつも同じメニューしかなく、コンセプトの実家という部分からは大きく離れてしまった感じに

 

そこで、今回1カ月を記念して朝食のメニューを追加することに致しました。

 

実は・・・

 

名前がまだ決まっていないのです。(きっと日替わり〇〇になるとは思うのですが・・・)

 

煮物や焼き魚、野菜炒めなど日々その日のある食材で作り実家のお母さんが朝作ってくれていた朝食をイメージしてつくりたいと思っています。

 

 

私たち「喫茶ここ」のコンセプトは「実家」なので、家庭料理の様な温かみのある朝食を目指していきたいと思っています。



 

ランチ

 

ランチでは、「ホットサンド」「パスタ」「オムライス」というメニューです。ご飯ものは「オムライス」のみとなっているため、この部分をテコ入れしたいと思っています。

 

そこで、今回ランチメニューに限定で追加されるのが「豚丼」です。

 

オーナーの出身が十勝地方という事で、帯広で有名な豚丼が今回限定メニューとして追加されることに

 

帯広の豚丼店は良く札幌でも見かけますし食べにいったこともあります。厚い豚バラ肉を炭火でじっくり焼き、秘伝のタレを絡めて・・・

 

すごく美味しかったイメージがあったのですが、喫茶ここのキッチンで炭火で焼くの?と思っていたのですが、豚丼は帯広では家庭料理だから炭火で焼かないよと軽く笑われてしまいました。

 

先日のお休みに実家からタレを持ってきてくれたので、そのタレを使って本日最終調整をして明日メニューとして出す予定です。

 

豚肉は浅野農場さんの肩ロースを少し厚めにカットしたものを使い、秘伝のタレと絡めて提供するのです。

 

ここで、驚いたのが少し甘めの厚焼き玉子を一緒に付けてくれという要望があったのです。

 

ごはんの上に厚焼き玉子と、豚肉、そこに秘伝のタレをさっとかけて出来上がり

 

一度試作で厚焼き玉子と市販の豚丼のタレを試してみたらすごく美味しかったので、いまから試作をつくるのですが楽しみでワクワクしているところです。

 

そんなメニューを明日からご提供していきたいと思っています。

 

あ、限定の理由が実家の秘伝のタレということであまり量が・・・

続く限り提供していきたいと思っています。

 

そんな試行錯誤をスタッフ皆としていきながら、お客様に愛される喫茶店にしていけたらなと思っています。

 

ちなみに、先日店舗内でチラシで使う写真撮影をしました。

 

気分はモデルさん??

言い過ぎました・・・(;’∀’)



 

Page Top