menu menu2
BLOGブログ

2019/01/23

パティシエデビュー!! そして引退へ・・・

1リットルコーヒー復活!?

1月22日から当別駅南口徒歩1分の「ふれあい倉庫」でパステル笑心書家 近藤留美さんの「パステル笑心書展」が開かれています。

私は喫茶店があるので、定休日の26日にお伺いする予定です。

スタッフやオーナー、オーナーの奥さんは既に展示会にいってきたみたいで、私も早くいきたいなと思っているところでした。

前日に展示会会場で飲み物は大丈夫そうだよとオーナーがリサーチしてきてくれたので、今回はコーヒーを差し入れすることにいたしました。

そこで、家にあった1リットルの魔法瓶にコーヒーを

1リットルのコーヒーであれば6杯分ぐらいになるので、お客様にも出せるかなと思って準備しました。

11月のオープンから約1ヶ月メニューの中に「1リットルコーヒー」がありました。

そのコーヒーは、1リットル用のフレンチプレスで淹れたコーヒーを出すというものでしたが、今回はブレンドコーヒーを1リットルの魔法瓶にいれてご提供。

魔法瓶に入れて提供すると比較的温かい状態でキープできるのでこれはメニューとして復活させてもありかなと思ってしまいました。

展示会は日曜日まで続きますので、おせっかいかもしれませんが私も日曜日まで差し入れをしたいなと思っています。

これが、1リットルコーヒーの復活に繋がるのであれば、それはそれですごいなと一人うなずいていました。

 



3時のおやつはスコーン!!

 

いつも喫茶ここでは、3時以降にご来店のお客様に「おやつ」として、クッキーや牛乳プリンなどスタッフの開米が作ってご提供しています。

お客様からは、クッキー美味しいねという声を頂いたり、牛乳プリンも美味しいという声を頂きました。

見ているとすごく楽しそうなので、私も作りたいと思い今日は「スコーン」を作り提供することに致しました。

 

そう、今日が私のお菓子ご提供のデビューの日です。

 

お菓子は作っているときはすごく楽しかったのですが、お客様にご提供すると現実を突きつけられることに・・・

オーナーに試食してもらったら「カラスにあげてみたら?残すかもねと・・・」

すごく心ない一言を言われてしまいました。

そういえば、お客様からは「お皿かわいいですね!」と言われたような・・・

私にはお菓子のセンスがないことを改めて思い知らされてしまいました。

いつも来てくださるお客様に3時のおやつを出し忘れたと言ったところ、「お客様を失わなくて良かったね」と止めの一言が

私はドリンクと料理に力を入れ、3時のおやつはスタッフにお任せするのが一番良いのだなと思うようになりました。

お菓子を楽しそうに作っていたので、私もと思っていたのですが現実はあまくなかったです。

 

パティシエ尾形は、本日で引退を決意しました・・・・・・

 

・・・

 

・・・

 

はぁ・・・

 




Page Top