menu menu2
BLOGブログ

2021/01/05

2021年営業スタート

2021年もよろしくお願いいたします!

 

2020年も沢山のお客様にご利用いただきありがとうございました。

2021年は本日1月4日から営業スタート致しました。

 

本年もよろしくお願い致します。





 

新型コロナに負けそうになった2020年!

昨年の一番のニュースは世間的にも喫茶ここも「新型コロナ」でした。

春に出された「緊急事態宣言」で、売り上げは激減し1日の売り上げが2,000円という日も・・・しかも何日も。

 

今となっては、そんなこともあったね!と言えるのですが4月・5月は資金繰りがギリギリで助成金が無かったらお店を閉めていたと思います。

 

緊急事態宣言が解除されてからも、前年売り上げを越すことは難しい日々が続いていて、私たちは最後のもがきをすることに・・・

 

それは、チラシ折り込みをするということでした。

 

今までもチラシ折り込みは実施したことがあったのですが、効果は一時的だったので、単にチラシ折り込みを行っても効果が薄いと思っていました。

 

そこで、ストーリーをつけてメニュー紹介をするチラシに変更したのです。

反応がなければ終了。

反応が薄ければ数ヶ月後に終了。

終了というのは、お店を閉めるという意味です。

 

そこまでギリギリの状態で最後の悪あがきとして出したチラシ

 

チラシで復活!喫茶ここ

 

喫茶店のメニューの紹介とエピソードや芸人さんのフレーズを交えたチラシが10月リリース!

 

ハンバーーーグ!と叫んだり

時を戻そう・・・

ダメよダメダメ!

芸人さんのフレーズを交えながら、喫茶ここの日常を交えてメニューなどを紹介。

 

チラシというよりは、読み物のような感覚で作ったことが功を奏し、2ヶ月経ってもチラシを見て来店したというお客様が

 

瞬間的な爆発力はなかったのですが、チラシの効果は長く続いてくれたことで、コロナ禍のなかで過去最高の売上を達成し、オープン初日の売上を上回る日が出るように

 

オーナーの家は喫茶ここから10キロほど離れているのですが、今まで喫茶店の話をしても「どこにあるの?」と言われることが多かったそうですが、最近は「あのチラシのところ」っていわれることが多いようです。

 

お店の認識よりもチラシの方が有名ってちょっと切ないけど、多くの人の目に触れてもらえたということだけで嬉しく感じています。

 

とったーどー!

ふわとろなオムライスが流行っているなか、やっぱり食べたくなるのが昔ながらのオムライス。

昭和レトロな雰囲気のきっさてんに、昔ながらのオムライスがよく似合う!

10月に初めてNo.1を「とったどー!」

喫茶ここの看板メニューです。

昔ながらのオムライス・790円

 

このような感じでメニューを紹介したチラシです。

 

1月も新メニューと合わせてお届けしたいと思っています。

 

2021年もどうぞよろしくお願いいたします。

 

喫茶ここ




Page Top