ブログ

3カ月目に突入!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ランキング発表!!

 

11月13日にオープンし、バタバタの2ヵ月間でしたが、1月13日に無事3カ月目を迎えることが出来ました。

そこで、今回のブログは「喫茶ここ」のメニューのランキングをご紹介したいと思います。

 

モーニング部門

 

1位 モーニングコーヒー

現在は朝6時~10時までモーニングで提供している「ブレンドコーヒー」

なんといっても価格が魅力!!

朝6時~10時までは200円なのです。

 

お客様に「こんな価格で大丈夫なの?」と心配されてしまう価格設定。

 

当別町の朝の習慣の一つに「喫茶ここ」でモーニングやコーヒーというのが目標の一つ

 

その目玉メニューが「モーニングコーヒー¥200」なのです。

 

堂々の1位ですが、1位でないと困るのでこちらは今後も不動の1位なのかなと思っています。

 

お仕事前や散歩の途中などにお立ち寄りいただけると嬉しいです。

 

2位 トーストセット

「喫茶ここ」で使用しているトースターはアラジンのオーブントースター

ストーブメーカーのアラジンさんが作っているトースターは、スイッチを入れて2秒で加熱されるため瞬時に外側を焼き上げてくれます。

焼き上げる時間が短いことで、中側の水分を閉じ込める効果があるため、外側はパリッとしているのですが中側はもちもちという食感になっているのです。

ネットなどでは「高級トースター」として紹介されているトースターを使用しています。

是非食感を楽しんで頂きたいです。

トーストとブレンドコーヒー、ゆで卵がついて350円とすごくお得なセットメニューです。

 

3位 日替わり朝ごはん

12月13日からスタートした「日替わり朝ごはん」がランクイン。

11月13日から少しの間「和定食」というメニューがあったのですが、約1週間で終了となりました。その後継メニューがランクインしました。

 

最初は販売が伸び悩んだのですが、最近はコンスタントに売上を伸ばし、1月は現在2位となっています。

(本日だけの集計だと1位ですが・・・)

 

朝食を大切に考えているので、「日替わり朝ごはん」が出てくれると私のテンションも上がってきます。

 

暗い顔の時は、「日替わり朝ごはんが売れなかったんだな」と思ってください(笑)

 

ランチ部門

 

1位 ナポリタン

喫茶店の食事と言えば「ナポリタン」と連想する人は多いのでは

「喫茶ここ」のランチメニューでもやっぱり「ナポリタン」が第1位!!

 

不動の人気には変わらないのですが、最近ライバルが出現!?

それは「和風スパゲッティ」なのです。

和風スパゲッティの具材にサバの水煮を使っています。最近サバの水煮がブームということも後押ししているせいか「ナポリタン」に追いつく勢いが・・・

 

昔ながらの「ナポリタン」ですが、味を濃厚にさせるためにひと手間加えられているのです。

 

そのひと手間が企業秘密なのです・・・

 

企業秘密というより実家の隠し味ですが・・・

 

2位 オムライス

ナポリタンに続いて第2位はオムライスです。オムライスはソースが2種類選べて「ケチャップ」と「ミートソース」から選ぶことが出来ます。

写真はケチャップオムライスですが、2位になったのは「ミートソースオムライス」です。

写真が無くてケチャップにしてしまいましたが、ミートソースのオムライスが第2位です。実は12月はもう少しでナポリタンを追い越すというところまで来たのですがやはりナポリタンは強かった

 

このミートソースは、何度も何度も試作を繰り返しやっとたどり着いた味なのです。

本当はスパゲッティとの相性が抜群のソースなのですがオムライスのソースとして人気となっています。

 

販売ランキングとは変わってくるのですが、私たちスタッフがすべて試食したときの感想は

オムライスは「ケチャップ」

パスタは「ミートソース」

これが美味しくおすすめでした。

 

結果は逆となっているのは、きっとPRが不足しているのだなと・・・

 

3位 ぶた丼

12月13日に出た限定メニューがランクイン。

オープン1カ月を記念して登場したのがこの「ぶた丼」です。

浅野農場さんのスマイルポークを使っていたこともあり、当別町での知名度と安心感は抜群で用意していたタレが10日で無くなってしまうほどの人気メニューでした。

 

タレは豚丼の本場、帯広の家庭で手作りされ熟成されたものを分けて頂いたのでタレが無くなり次第終了という形になってしまいました。

 

またタレを分けて頂くことが出来たら復活したいメニューの一つです。

 

ドリンク部門

 

1位 ブレンドコーヒー

やはり不動の1位はブレンドコーヒー

喫茶ここのブレンドコーヒーは深煎りのフレンチローストの豆を使用しています。

深煎りなので、昔ながらのコーヒーという感じで「酸味」よりも「苦み」が強いのが特徴です。

 

ブラックで飲むのも美味しいのですが、深煎りりのコーヒーは「ミルク」と「砂糖」を入れるとすごく美味しくなったりします。

「喫茶ここ」のミルクは小岩井ミルクを更にひと手間かけて作っている濃厚なミルクなので、ブレンドコーヒーとの相性は抜群です。

 

苦いと感じた方は一度「喫茶ここのミルク」を入れて試してみてください。

 

2位 アメリカン(喫茶ここオリジナルブレンド)

2019年にリニューアルをした「アメリカン」が第2位

ランキングでは、2018年の売上も入っているのですが、2019年にオリジナルブレンドにしてから「美味しい」と言ってくれる方が増えてきました。

最近はおかわりの注文を頂くことも多くなってきました。

2019年からは「アメリカン」専用にコーヒー豆をオリジナルでブレンドしているのです。

 

飲みやすさと少しフルーティーな感じがするコーヒーです。

今年はオリジナルブレンドとして珈琲豆の販売も視野にいれて動いています。

 

3位 ココア

根強い人気の「ココア」が第3位。

オープン当初実はメニューになかったのが3位のココア。正確にはメニューとして用意していたのですが、手違いからメニュー表から外れていたのです。

「ココアある?」と言われるまでスタッフの誰もが気づいていなく、今振り返ると当時相当バタバタしていたなと注文が入るたびに思い出させてくれるメニューです。

 

喫茶ここのココアは、「純ココア」を使っているため全く甘くないのです・・・

砂糖を入れてお好みの甘さに調整して頂く形となっているのですが、甘いというイメージも強くあるため最初の一口目で驚かれるお客様もいらっしゃいます。

最近はご提供時にお好みでお砂糖をとお伝えしていますが、最初のころは不親切だったなと反省・・・

 

先ほど紹介した通り、「喫茶ここ」のココアは純ココアを使っているのですが、裏メニューとして「とっても甘いココア」があるのです。

裏メニュー「焼きココア」

3位で紹介している写真は裏メニューの「焼きココア」です。

オーブンで焼き上げていることから、器であるカップもとっても熱いのです。食べ方はスプーンで。

「飲み方」ではなく、つい「食べ方」と言ってしまいましたが、オーブンに入れて仕上げているのでカップで飲むと火傷してしまいます。

 

そんな火傷という不安から表メニューには出ていないのですが、実は裏メニューとして「焼きココア 600円」で提供しています。

 

ブログを見たお客様しか注文が出来ない裏メニューなので、気になったお客様は是非「焼きココア」と注文してみてください。

 

以上が約2か月の集計結果となります。

 

今月の目標はオリジナルブレンドの珈琲豆を販売できるようにすることです。

「喫茶ここ」の看板メニューに育てていきたいなと思っています。




  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*